スタッフブログ

初期虫歯について

むし歯というと「黒い」とか「穴があいている」というイメージがありますが、「穴の開いていない」むし歯もあります。
それがむし歯のできはじめ段階の初期むし歯です。
みなさんがイメージする虫歯は褐色、または黒色。穴が開いている。しみる、痛いなどの自覚症状がある場合が多いと思います。
穴になったり痛みがでると、むし歯を削って治療しないといけなくなります。
初期むし歯の段階で気づけば健全な歯に戻る可能性があります。
初期むし歯を治すには、歯磨きの仕方と食生活の見直しに加え、フッ素(フッ化物)配合歯磨き剤を適切に使用することが大切です。
むし歯は早い段階で気づく事が大切です!
当院には、フッ素配合歯磨き剤やガムなどむし歯予防に効果的なアイテムをご用意しておりますので、お気軽にお声掛けください。

  • 初期虫歯について