スタッフブログ

暑い時こそむし歯に注意😈🦷

日差しがキツい季節になってきましたね。

清涼飲料水が美味しい季節です。

熱中症対策としてスポーツドリンクを飲む方もいらっしゃるかもしれません。

実はスポーツドリンクはとってもむし歯になりやすいのです!

 

▶︎スポーツドリンクには砂糖がいっぱい!

スポーツドリンク500mlには約30g(スティックシュガー10本分)の砂糖が含まれ、pH3.5と低いので歯が溶けてしまいます。

皆さんはコーヒーを飲む時、スティックシュガー10本も入れて飲みますか?

そんなに入れないなという方が多いかと思います。

冷えた状態だと舌は鈍感になり、味を感じにくくなるため、こんなに甘くてもグビグビ飲めてしまうのです。

  • 暑い時こそむし歯に注意😈🦷

    ▶︎むし歯=歯が溶ける

    これは恩師の歯科小児科 岡崎好秀先生が行った実験です。

    まず歯の半分をワックスでカバーして歯が溶けないようにします。

    そして、お茶とスポーツドリンクに浸け、1週間後にカバーを除去し酸による影響を調べました。

    お茶では全く変化しません。

    スポーツドリンクでは歯が溶けて白くなっています。

    この歯が溶けている状態がむし歯です。

    寝ている時や、運動中は唾液が出ないので口がカラカラです。その時にスポーツドリンクを飲むと。。

    この実験と同じことがお口の中で起こっているといえます。

  • 暑い時こそむし歯に注意😈🦷

    ▶︎水分補給はどんなものを選べばいい?

    熱中症対策としても、水分補給は大切です。

    ではむし歯になりにくく、効果的な水分補給をご紹介します。

     

    ①のどが乾いたら

      水か麦茶

    ②汗をかいたら(軽い脱水なら)

      0.10.2%の塩水

      (経口補水液を 2倍に薄める)

    ③脱水症なら

      経口補水液(塩分0.3%

     

    暑い毎日が続きますが、しっかり熱中症対策しながらむし歯も予防しましょう!

  • 暑い時こそむし歯に注意😈🦷